広告写真ブログ 今月の一枚 スタジオ玄 : 宇城 義二

HOME > BLOG

フラワー撮影

投稿日:2017年8月31日

今月の一枚

残暑きびしいですね。楽しい夏休みを過ごせましたか?

私、宇城は実家の福井に帰って、海水浴、BBQ、花火と夏の定番を
楽しんでまいりました。今回の写真は夏らしい一枚。ひまわりが素敵ですね。
来年の夏が今から楽しみです。

P宇城義二 St 濱千代明里

スタイリスト 人物撮影

投稿日:2016年3月22日
カテゴリー:人物撮影, 宇城 義二

2016年3月今月の一枚

ライティングのテストをかねて、弊社のスタイリストを人物撮影しました。
さっかくなので、紹介させていただきます。

左:濱千代 明里(はまちよ あかり)

中央:栗山 明子(くりやま あきこ)

右:幅田 稔梨(はばた みのり)

同世代の3人が集まると、笑いの絶えない明るい雰囲気になります。

濱千代は入社して5ヵ月の新人。音楽と笑いをこよなく愛してるそうです。早起きが苦手だそうです。

栗山はスタイリスト3人をまとめるリーダー的存在。料理が得意ですが、体はかたいそうです。

幅田は変顔が得意で、写真を撮るとき変顔しかしません。この人物撮影の写真は奇跡の一枚です。

この明るく、楽しい3人をどうぞよろしくお願いいたします。

フォトグラファー:宇城 義二

木漏れ日 フラワーアレンジメント・花の撮影

投稿日:2015年3月4日

森web

毎月撮影させていただいているお花の撮影からの一枚。

今回のテーマは森です。

室内の撮影なので、森の雰囲気を出すのはなかなか難しく、
試行錯誤しました。

森の木を用意するのは不可能なので、森にある小屋をイメージしました。
光は木漏れ日が射している感じにして、しっとりとした
静寂のある色味、空気感を大切に花の撮影をしました。

毎回この撮影はテーマがおもしろく、商品撮影とは、また違った趣向があり、

楽しみな撮影の一つです。
今後も、自分の撮影表現の可能性に挑戦していきたいです。

http://reposer-fleur.com/ ルポゼ・フルール-AEON

フォトグラファー:宇城 義二
スタイリスト:星野 生久子
フォトグラファーアシスタント:高本鉄也

下町人情食堂

投稿日:2013年5月14日
カテゴリー:フード, ロケ, 宇城 義二

今回『大人のための下町食堂案内』というムック本の撮影をしました。
主に、浅草、上野、谷中、根津、千駄木、スカイツリー周辺の銘店を訪ね、
そのお店のご主人あるいは女将さんにお話を伺いました。

いろいろなお店を取材する中で最も印象に残ったのが、浅草鰻料理の『色川』です。
何が印象深かったかというと、まさに江戸っ子と呼ぶにふさわしいご主人の色川正則さん。
他のメディアでもよく登場されるらしく、そのお話しは切れ味が良く、うなぎの味は絶品。
ご主人いわく、うなぎの裂きも串打ちも焼きも一生だそうです。

この一生をうなぎにかけるご主人の生き方を胸に刻んで、写真というものに携わっていきたいと思いました。

いつかは森下の名物写真おやじになれますように。

フォトグラファー:宇城 義二

新生活にはガーベラの花束を

投稿日:2013年3月5日
カテゴリー:その他, 宇城 義二

3月に入ってもまだまだ寒い日が続き、春が本当に待ち遠しいですね。
先日ガーベラの撮影をしたのですが、そのかわいらしさに心が癒され、ほっこりしました。
ガーベラの花言葉を調べてみると、

赤のガーベラ:常に前進、チャレンジ! 燃える神秘の愛
オレンジのガーベラ:冒険心、神秘
白のガーベラ:希望、律儀
ピンクのガーベラ:熱愛、崇高な愛、童心にかえる
黄色のガーベラ:究極の愛、究極の美

春を迎えて新生活を始める方達、
また新しい何かに挑戦しようとしている人達に ガーベラはぴったりの花なのですね。
春の門出には色鮮やかなガーベラの花束を、

ご自身にまたは大切なあの方にプレゼントして みてはいかがでしょうか?

イオンフラワー&ガーデン: http://www.aeon-flower-garden.net/

フォトグラファー:宇城 義二
スタイリスト:星野 生久子
フォトグラファーアシスタント:藤井優美子

 

PAGE TOP ▲