広告写真ブログ 今月の一枚 スタジオ玄 : インテリア

HOME > BLOG

フラワー撮影

投稿日:2017年8月31日

今月の一枚

残暑きびしいですね。楽しい夏休みを過ごせましたか?

私、宇城は実家の福井に帰って、海水浴、BBQ、花火と夏の定番を
楽しんでまいりました。今回の写真は夏らしい一枚。ひまわりが素敵ですね。
来年の夏が今から楽しみです。

P宇城義二 St 濱千代明里

ハウスメーカーカタログ撮影

投稿日:2017年7月14日

123

昨年11月頃某ハウスメーカーのカタログ撮影をロケで4日間してきました
各棟ごとにテーマを決め当日の天気を気にしながら日にちを決定!
20名以上のスタッフが役割をしっかり把握し無駄なく楽しくイメージ道理
の撮影が出来ました。改めてプロフェッショナルなスタッフ達に感謝!
P山崎勝司 RE東海林 史也 M菊池 広泰

10月 ハロウィンと花撮影の広告写真撮影

投稿日:2015年10月31日

10月b

10月31日は、ハロウィンパーティーが各地で開かれます。

パーティー=祭り、祭り=太鼓、踊り、屋台、北島三郎といった思考しか働ない私の子供の頃には存在していなかったイベントなので、正直、ピンときませんが、ゾンビメイクや様々な仮装をした子供や大人が通りを歩いているのを見て、ハロウィンを実感出来ますね。私も来年はおばけのQ太郎にでも仮装してみたいです。

ハロウィンは夏の終わりも意味しているそうで、紀元前のケルト人の大晦日であると、調べると出てきました。

そんな意味はあまり関係なく、仮装を楽しむパーティーの意味合いのように感じますが、

ハロウィンの経済効果は今年で1200億円とクリスマスに次ぐイベント経済効果だそうです。

プロ野球のジャイアンツの優勝経済効果は640億円位なので、その規模の大きさが図れます。

実際にスタジオ玄でも仮装衣裳のモデル撮影や、ハロウィングッツの商品撮影をしているので、撮影会社にも、その経済効果は浸透しているようです。ハロウィンに感謝です。

そして、10月が終わると紅葉の綺麗な時期も終わりを告げて、冬がやってきます。広告写真の撮影現場では、春の準備、春に向けた商品撮影やカタログ撮影が始まって、春に向けたフード撮影や、パッケージ撮影も進行しています。

急に気温が下がってくるので、風邪など体調管理に気をつけて、広告撮影をしていきたいと思います。

写真はルポゼフルール様の花のイメージ撮影からです。ジャックランタンの彷徨える魂に花を添えて頂きました。

http://reposer-fleur.com/

撮影 山口 勉

 

 

 

6月 梅雨と紫陽花 花の撮影

投稿日:2015年6月17日

 

花の撮影 紫陽花

梅雨に入りました。今年の夏は去年よりも猛暑になると予想されているようで、梅雨の時期は湿気と生暖かさで、除湿やクーラー・エアコンなしでの生活は考えられませんね。

電気のない昔は、風鈴と団扇、打ち水、水浴びなどで過ごしながら、植物の働きも利用するため、庭に木や植物を植える事で室内に涼しい風を入れたり、視覚で涼を感じたりして、季節を感じていたのでしょう。

また、6月は、紫陽花が綺麗な季節です。同時期の花にはクチナシなどありますが、存在感は紫陽花がトップクラスでしょう。

今回はイオン・ルポゼ・フルール様の、WEB表紙とカレンダー用の撮影で、雨上がりの紫陽花の背景に虹が見えているような雰囲気で、花を撮影してみました。

紫陽花(アジサイ)には、いろいろな色・種類がありますが、今回は基本的な藍色の紫陽花で、もともと紫陽花の意味は、青い小さな花が集まって咲くことらしいとされています。

花の色を再現して、自然の雰囲気を大切に撮影しました。

花を撮影できる事に感謝しながら、6月の梅雨を乗り切りたいものです。

フォトグラファー スタジオ玄 山口 勉  アシスタント 斎藤麻樹

public a feeling

投稿日:2014年10月21日

今月の一枚_10月

最近ある方が、私のいいと思っているものや感覚が世間の波に
のっかているだけで、自分自身の本当の感覚じゃなかったら嫌だなぁ。
と言う話をしていました。

ネットを開けば、いろいろな写真が調べられる。
雑誌を開けば、お洒落な写真、流行のファッション、人気のお店等をすぐに目の辺りにすることができる。
こんな情報社会のなかで果たして自分の本当の感覚はどこにあるのか。

確かに毎日のように目にしているものに多少操作されているのは間違いないと思う。
そんななかでも、自分らしさがどこかで表現できればいいよね。
好きなものは好きだからね~。

今回クライアントの要望は雑誌っぽく。
はい。そういう写真大好きですよ~
photographer:ホソオマサフミ

PAGE TOP ▲